活動紹介

  • 国領練

  • 試合!

  • ナイスピッチ!

  • 球場練

  • ボーリング

  • 卒業旅行

  • 海!!

慈恵医大硬式野球部は、歴史が長く2017年度で115周年を迎えました!
このように慈恵の中でも、最も歴史のある部活の1つであります。
硬式野球部OB・OGも数多く、多くのご支援をいただいております。

部員は、2017年7月時点で、プレイヤー18人・マネージャ―9人で活動していて、
春リーグ東医体秋リーグという大きな大会に向けて、日々練習しております。
リーグには関東の医科大学・医学部が計13校参加しており、1部・2部に分かれてリーグ戦を戦っております。
2017年春リーグにて、慈恵医大は来春の1部残留を決めております!
東医体はこのリーグに岩手医科大学を加えた14校で、トーナメント形式で戦っています。

また硬式野球部では、野球以外のイベントも多く
文化祭卒業式などの学校のイベントはもちろんのこと、
納涼船海水浴スノボ卒業旅行など楽しいイベントが盛り沢山です。

また、硬式野球部には5人(医学科3人・看護科2人)の特待生がいます。
勉強に遊びにバイトに部活、すべて両立可能なのが硬式野球部です。

慈恵医大硬式野球部の年間の活動は主に以下のようになっています。

年間の活動
2月練習開始
3月春合宿
4月~7月 春リーグ戦
7月夏合宿
8月東日本医科学生総合体育大会(東医体)
10月~11月秋リーグ戦
12月~2月初旬オフ(試験期間)

※8月中旬から9月中旬、11月下旬〜2月初旬の年2回のオフがあります。

・活動は主に水・土曜日の週2回で、試合が行われる週は日曜日が試合になります。
・基本的に練習は国領校のグラウンドで行いますが、神宮の室内練習場や大田スタジアムなども利用します。

部としての目標は、春・秋のリーグ戦東医体での優勝で、この目標を達成するべく練習に励んでいます。

部員の多くは野球経験者ですが、初心者の部員もいます。
経験者の新入生はもちろん、今まで野球をやっていなかった人でも、部員が優しく指導するのでぜひ一度練習を見に来てみてください。