大手里彩(おおてりさ)

ニックネーム:りさ、おーて

出身校:太田女子高校

部活歴;ソフトボール(中)ダンス(高)

某部員からの談話

「慈恵の4番」、といえばこの方である。卓越した打撃術、びっくりするほどの強肩、共に他の追随を許さず、武勇伝などそこかしこにころがっている。他校にもその名を轟かせており、その名を聞くだけでひっくり返るんだとかなんとか。まったく、恐ろしいやつである。
また「りさ語録」なるものも存在し、独特の言い回しを頻発させ周囲を混乱に導く。入門編として、とりあえず最初に「もはや」をつければよい。それだけで弟子にしてくれるとかなんとか。いやはや、まったく単細胞なやつである。おっとだれかきたようだ。ここらで退散しよう。